2022年08月25日

型板ガラス_モールとダイヤ

「モール」は最初期からある型板ガラスで、明治時代には輸入品種でした。のちに国内メーカーも製造を始めます。

IMG_5413.jpg

IMG_6698.jpg

IMG_0075.jpg

IMG_5714.jpg


モールに地紋を入れた製品が下記の「銀モール」。旭硝子の商品名です。

IMG_1795.jpg

IMG_1798.jpg

IMG_1845.jpg


こちらは「ダイヤ」。ダイヤも最初は輸入品種でしたが、のちに国産化されます。モールとともに初期の型板ガラスを代表する柄です。

IMG_1611.jpg

IMG_1612.jpg

IMG_2088.jpg

IMG_2045.jpg

IMG_6189.jpg

IMG_6190.jpg

IMG_5387.jpg

【参考資料】
産業技術史資料データベース

【あわせて読みたい】
・型板ガラス「しきし」の謎
・型板ガラス「菊」の謎(“半”解決篇)
・型板ガラス「アラビヤン」と「クローバ」
・フォードと型板ガラス
・型板ガラスコレクション(セントラル硝子編)
・型板ガラスコレクション(旭硝子編_前編)
・型板ガラスコレクション(旭硝子編_後編)
・型板ガラスコレクション(日本板硝子編)
・型板ガラス_ソフト系と石目系
・結霜ガラス




posted by pictist at 21:32| 都市鑑賞