2020年11月11日

在りし日の旧北長瀬みずほ住座(1_NSペア)

岡山市営団地、北長瀬みずほ住座(岡山市北区野田)の旧住棟の解体が完了したそうです。住民のみなさんは近くの新住棟に移って新しい生活を始めておられることと思います。

以前撮影した写真の中から、全18棟のうち、いちばん最初につくられた2棟、2号棟と3号棟(昭和29年/1954年竣工)を掲載します(※1号棟のほうが後からできたのです。後述します)

この2号棟と3号棟は、入口(階段室)が向かい合っている「NSペア」という形式で配置されていました。通常、団地の階段室は北側に設けられますが、NSペアではN(北)の棟の階段室を南面につくることで、2棟の住人同士が顔を合わせる機会を増やし、コミュ二ティの活性化につなげようという意図があったそうです。

しかしこの試みは芳しい成果が見られず、NSペアは1970年代以降の団地ではほとんど採用されなくなりました。岡山市内のNSペアはみずほ住座が最後だったので、これでなくなってしまいました。

IMG_7024.jpg
2号棟の北面。

IMG_5628.jpg
3号棟の南面。

IMG_5630.jpg
2棟のあいだには物置が。

IMG_5632.jpg

IMG_5631.jpg

IMG_7028.jpg
2号棟の階段室に時計。

IMG_5634.jpg
2号棟を斜め横から。

IMG_5635.jpg
3号棟の南面、西側上部。

IMG_5627.jpg
2号棟の南面。



IMG_7023.jpg
ちなみにこちらは1号棟(昭和30年/1955年竣工)。1号棟は当初、県営野田団地として建てられ、のちにみずほ住座に編入されました。その際にこちらが1号棟となり、1年早くできていた上記のNSペア2棟が2・3号棟になりました。



北長瀬みずほ住座にはもう一組、NSペアがありました。6・7号棟(昭和32年/1957年竣工)です。

IMG_7046.jpg
右が7号棟、左が6号棟。階段室が向かい合ってます。

IMG_7048.jpg
7号棟の南面。

IMG_7047.jpg
6号棟の北面。

IMG_7045.jpg
7号棟の南面。

IMG_5680.jpg
同じく7号棟の南面。

IMG_7044.jpg
同じく7号棟の南面。

neko.jpg


参考文献/『団地ブック5』(チーム4.5畳)
※北長瀬みずほ住座についてのいろいろな知識は友人のはたっちに教えてもらいました。はたっちありがとう。

他にもみずほ住座の写真を撮ってるので、また後日、記事にしたいと思います。





posted by pictist at 15:49| 都市鑑賞