2020年07月11日

「気になる家」シリーズ

個人宅の写真をときどき撮ってるんですが、そのほとんどはネットに載せていません。仮に載せたとしても、具体的な所在地は書かないでしょう。

でも例外があります。それは、その家が消滅したとき。

というわけで、過去に撮った住宅写真の中から、今は存在していないものを以下にご紹介します。現在は更地になってたり、別の家が建ってたりします(いずれもなくなったのは2010年以降)

これらは自分の中で「気になる家」と呼んでいるシリーズです。


(1)岡山市北区寿町にあった家。近所の方の話によると戦前の建物だったそうです。

IMG_6584.jpg


正面右側から。

IMG_6583.jpg


裏側。

IMG_6582.jpg


(2)岡山市中区門田屋敷にあった家。こちらもかなり古かったのではないでしょうか。窓も木枠だし。

IMG_7860.jpg


このあたりの絡み合いにグッときました。

IMG_7860-2.jpg


(3)そしてここ! 岡山市北区古京町にあった家。すごくないですかこれ。なんというか、「ぜんぶ異形」じゃないところがいい。普通の姿に、一ヶ所だけ異形がくっついている。そこにクラッときます。

IMG_6983.jpg


コンパクトなかわいさもありますよね。

IMG_6982.jpg

他にもありますが、今回は以上です。

現存する「気になる家」をクローズな場で鑑賞するイベントをやりたいなあと前から思ってるんですが、思うだけで実行に移さないというお得意の日々を過ごしているうちにコロナ時代に突入してしまいました。






posted by pictist at 20:37| 都市鑑賞