2020年07月08日

さよなら「文化人の靴 創美」

さよなら記事が連続してしまって切ないですが。

IMG_6781.jpg

西大寺町商店街(岡山市北区表町三丁目)の「文化人の靴 創美」さんが閉店されました。製靴は昨年すでに終了して、在庫の販売のみ続けておられたのですが、とうとうこの日が来てしまいました。2016年に制作した岡山芸術交流オルタナティブマップにも掲載させていただいたお店です。

IMG_6778.jpg

かわいい。

IMG_6780.jpg

IMG_6779.jpg

IMG_8862.jpg

創美さんの創業は戦後まもなくなので、70年以上続いたことになります。現店主は中学生の頃から商品の配達などを手伝っていたそうです。当時、コメディアンのトニー谷が「かかとに鈴を入れた靴をつくってほしい」とオーダーしてきたことがあったそう。歩くたびに鈴の音が鳴るようにと。

先代店主(お父様)がつくったその靴を、トニー谷の宿泊先まで自分が届けたのだとおっしゃっていました。

こちらが今シャッターに貼ってある閉店のあいさつですが、

IMG_0033.JPG

なんとその横にこんな貼り紙が!

EcZ020TU8AM2B88.jpeg

在庫限りなので選べるサイズは少ないかもしれないけど、最後に、記念に一足いかがでしょうか。

IMG_9244.jpg

創美さん、おつかれさまでした。以前購入した靴は今もだいじに履いています。




posted by pictist at 23:27| 都市鑑賞