2020年07月07日

さよなら竹中工務店岡山営業所ビル

竹中工務店岡山営業所(岡山市北区田町二丁目)のビルが今まさに解体されているのですが(営業所は移転済み)、中の方のご厚意で、解体が始まる直前にビルの中を見学させていただくことができました。

竣工は1962年(昭和37年)。

IMG_9375.jpg

この入口の長い庇、いいですよね。外観は、全体的には地味というか奥ゆかしい印象ですが、片持ちでこれだけ突きだしてくる庇にちょっとした意志を感じます。

IMG_9273.jpg

IMG_9276.jpg


金属製の立体文字。タップ&拡大して見てみてください。2ヶ所ある「株式会社」や「岡山営業所」の文字の形が同じではないことが分かります。「竹」も違いますね。

IMG_9271.jpg


こちらは外観裏側の様子。パッと見、正面ととてもよく似ています。窓の並び方が正面とほとんど同じ。

IMG_9359.jpg


フェンスがコンクリート。無骨さにグッときます。

IMG_9281.jpg


存在感のある植樹桝。縞模様の痕跡があるので、ここにも上の写真と同じコンクリートフェンスが付いてたんでしょうね。

IMG_9360.jpg


岡山名物、鉄管スロープ。竣工時からあるものなのか、途中で代替わりしたものなのか。

IMG_9368.jpg


こういう全タイル張りのビルもだんだん少なくなってきてますよね。昭和の社屋ビルの流行りだったのでしょう。

IMG_9363.jpg

IMG_9364.jpg


中へ入ると、

IMG_9318.jpg

階段がすごくよかった!

IMG_9290.jpg

IMG_9288.jpg

IMG_9289.jpg


中のタイルはこんな感じ。外壁より薄めです。

IMG_9287.jpg


ドアハンドル。

IMG_9292.jpg


1階の廊下の天井だけナミナミになってて、凝ってました。

IMG_9317.jpg


給湯室の水屋。

IMG_9296.jpg

IMG_9325.jpg

金庫のエンブレム、文字が右書き。

IMG_9324.jpg


シンプルなトイレマーク。これは竣工時にはなかったはずです。トイレピクトグラムが普及したのは1964年以降なので。

IMG_9313.jpg

IMG_9293.jpg


「火災報知器」この文字はオリジナルでしょうか。機械彫刻用標準書体とも違うような。

IMG_9327.jpg


和室もありました。聞くの忘れたけど、なにに使ってた部屋なんだろう。最近のオフィスにはないんじゃないでしょうか。畳とふすまの部屋。

IMG_9329.jpg

IMG_9315.jpg

押すメタル。

IMG_9316.jpg


廊下の面格子がすごかった! これはオーダーメイド品なのでは。

IMG_9322.jpg

外観がおとなしいので油断してましたが、中に入るとこういうハッとするポイントがいくつもありました。さっきの天井のナミナミとか、コンクリート階段とか。

IMG_9326.jpg


屋上に煙突が。

IMG_9362.jpg

空調用ボイラーの煙突だそうです。外壁に合わせてタイルが貼ってあります。

IMG_9299.jpg


お忙しい中、見学会を開いてくださった竹中工務店さん、どうもありがとうございました。

この翌々日に、外観を撮るためにもう一度足を運んだんですが、行ってみると、iPadを持って外観の写真を撮っている女性の方がおられました。

竹中工務店の方かなと思って声をおかけすると、以前勤めていた元社員さんとのこと。社屋がなくなるということで、写真を撮りに来られたのでした。

きっと、良い思い出をお持ちなのだろうなあと思いました。






posted by pictist at 17:40| 都市鑑賞