2020年03月07日

忘れられた岡山の「みゆき通り」

IMG_8300.jpg

超・岡山ローカルな話です。

岡山市の中心部に「御幸通(みゆきどおり)」と名付けられた道があるのだが、この呼び名はまったく定着していない。「岡山 御幸通」「岡山 御幸」などのワードでネット検索しても、他の情報がヒットするばかりで、みごとになにも出てこない。完全に忘れ去られている名前なのだ。

御幸通(以下、「御幸通り」と記す)」は明治時代に命名され、昭和時代には由来記念碑までつくられている。碑は今も西川緑道沿いに建っている。にも関わらず現在、岡山市民の多くは、この通りに名前があることを知らない。

御幸通りは岡山市街地を貫いている。西川に架かる「田町橋」をはさんで東西に走る道が御幸通りだ。

岡山市中心部を東西に走る道と言えば、幹線道路の他に思い浮かぶのは「後楽園通り」「桃太カ通り」「県庁通り」「あくら通り」くらいだろう。

それもそのはず、岡山市では「愛称命名道路」というものが定められているのだが、その中に「御幸通り」は入っていない。昭和59年度、平成7年度、平成17年度と3度にわたって道路愛称が定められたが、結局最後まで「御幸通り」は入らなかった。100年以上の歴史を持ち、記念碑まであるにも関わらず。

>>岡山市|道路愛称について

「御幸通り」「みゆき通り」という名前の道は全国にいくつもある。いちばん有名なのは銀座みゆき通りだろう。1960年代にはここから「みゆき族」という流行語も生まれた。

西川緑道沿い、田町橋のそばに建つ記念碑の裏側に、こんな碑文が刻まれている。

IMG_8323.jpg

碑文を書き起こしてみた。読みやすいように適宜改行し、句読点もつけた。

明治四十三年、陸軍特別大演習は岡山市を中心として吉備平野に挙げさせ給ふ。

陛下には十一月十二日、岡山市に行幸、後楽園大本営に入らせらる。

十一月十七日、岡山練兵場に於て観兵式を挙げられ、式後、下石井煙草専賣局用地にて大宴会開かる。

陛下には大本営御出門、上之町より二十二銀行前を新西大寺町に、ここより右折して新道通に出でさせ給ふ。

この行幸を記念して、地元各位の秦仕用地の寄付等の協力により御幸通完成さる。

昭和四十五年五月一日 岡本巍

この碑文は、ちょっとややこしい。まるで岡本巍という人物が昭和45年に記したかのように読める。

しかしおそらくそうではない。この古めかしい文章が昭和45年に書かれたとは考えにくい。そして岡本巍(おかもと たかし)という名前を調べると、やはり明治〜大正期の人物であることが分かる。

岡本巍は岡山市の教育者で1850年(嘉永3年)生まれ、1920年(大正9年)没。実業家でもあり、また県会議員も務めたらしい。

この碑文はなぜか、岡本巍が(おそらく明治時代に)記した由来文を、昭和45年という年(おそらくこの碑を建てた年)と並べて刻んでいるのだ。

碑文の謎はおいておくとして、ここに書かれている内容を図示すると以下のようになる。これは明治44年(上記行幸の翌年)に発行された岡山市街地図だ(赤ラインは筆者による)。

map01.jpg
【岡山市明細地図 明治44年】デジタル岡山大百科 | 郷土情報ネットワーク

画像の外、右上部に「上之町」がある。この縦の点線は現在の表町商店街だ。南下してきて、「二十二銀行」(現存せず)を右折。現在の新西大寺町商店街から田町へ抜けて、田町橋、柳町、そしてイトーヨーカドー跡地へ続く。この東西の点線が御幸通りになる(新西大寺町商店街は含まないのかもしれない)。

文中の「下石井煙草専賣局用地」というのが地図上の「大蔵省敷地」、現在のイトーヨーカドー&ジョイポリス跡地だ。ちなみに西川の東に流れているもう一本の水路は、現在の柳川筋である。

現在のマップ上にラインを引いてみた。




この忘れられた御幸通りを、あらためてみんなで認識できたらいいな、と思っている。名前じたいはなんでもいいのだが、「みんなが道の名前を知っている」というのが大事なポイントだ。

道に名前があると、とても便利だ。場所を説明しやすい。これは、単に御幸通り沿いにある建物を説明しやすいだけではない。御幸通りという東西のラインをお互いが認識していれば、そのラインを補助線にして街がさらにつかみやすくなるのだ。

南北の市役所筋、西川、柳川筋。東西の後楽園通り、桃太郎通り、県庁通り、あくら通り。これに御幸通りが加われば、岡山駅東エリアの街区が、今以上に分かりやすくなるだろう。

銀座と同じように、表記はひらがなで「みゆき通り」としてはどうだろうか。近県では兵庫県姫路市にも「みゆき通り商店街」がある。こちらも、もともとは明治時代に「御幸通」と命名されたが、現在では「みゆき通り」と表記されている。

新たに命名するのではなく、もともとある名前を「思い出す」だけなのだから、それほど難しいことではないと思う。

余談ですが、岡山みゆき通り沿いにある「銀河」という韓国料理店がうまかったです。サムギョプサル最高。

※岡山市中区に御幸町(みゆきちょう)があるが、これは御幸通りとは直接的な関係はないと思われる。

※過日、みゆき通り沿いにあるオーダー紳士服店「テーラー ロンドン」店主の米林さんにお話を伺った。当地で育った米林さんは当然、みゆき通りの名前をご存じだったが、「私(1952年生まれ)より下の年代の方はほとんど使わないですね」とおっしゃっていた。





タグ:都市鑑賞
posted by pictist at 22:29| 都市鑑賞