2018年02月06日

寄稿『せとうちスタイル』Vol.4

『せとうちスタイル』という雑誌に、「ちょっと曲がった道」という文章を寄稿しました。2018年1月25日発売のVol.4号です。

せとうちスタイルvol4.jpg

ツイッターで以前から「#ちょっと曲がった道」というハッシュタグをつくって写真を投稿してるんですが、今回は写真ではなく、言葉でしっかりと「ちょっと曲がった道」の魅力について語りました。「そんなに真剣にならなくても……」と斜め後ろにいるもう一人の自分がとまどうレベルで真剣に語ってます。

ちなみに下の写真は、私が1歳から10歳頃まで育った家の前の道。もうなくなってるけど左の赤い壁のあたりに借家がありました。あと道の奧に見えるクルマが停まっているスペース、当時は道に沿ってブロック塀がありました。つまりその部分の景色が遮断されていたわけで、当時のほうが今より「ちょっと曲がった道感」略して曲道感が強調されていたはず。

潜在意識に影響は・・・受けてないと思うけど。

IMG_1762.jpg




タグ:都市鑑賞
posted by pictist at 03:36| 執筆