2017年12月18日

清心温泉のタイル

昨年「岡山芸術交流オルタナティブマップ」に掲載させていただいた清心温泉さん(岡山市北区清心町)が、11月に火災で焼失してしまいました。とても残念です。

取材したとき印象に残ったのは、浴場の床面のタイルでした。傷んだ箇所をそのつど補修し続けたことで、こんな模様ができあがっていたのです。長い歴史を物語る、すてきな模様でした。

清心温泉のタイル.jpg

閉業は残念ですが、オーナー様を始め、みなさまがご無事でなによりでした。清心温泉さん、おつかれさまでした。そして、ありがとうございました。

posted by pictist at 18:24| 都市鑑賞